合奏練習

 午後3時から秋に開催されるギター演奏会の練習に出かけた。
初心者と上級者に分かれての合奏の練習なのだ。
まだ、スタートしたばかりなので練習に迷惑をかけるような
はめにはならなかったので、ほっとする。
合奏...この場面に加わっているという自体が
何と喜ばしいことか・・・。それにしても、自分の思いもかけない方向へ
行ってしまって後悔していることがあるのだが、
どうにもならないことってあるんだろうか?・・・
忘れるしか対策はないのだろうか・・
今はただ練習に打ち込むことしかないのだ。
 曲は、新世界 とジュピター 新世界はメロディ部分 ジュピターは
パート3のベース部分、まだ、これからの練習次第なのだが、
こうやって過程を楽しめるのもいいですね。
 
[PR]
# by my-energy | 2010-08-30 10:21

ピアノコンサート

b0036707_17205061.gif

[PR]
# by my-energy | 2010-07-31 17:21

サマーフェスティバル

熊本ボールルームダンス協会主催

県立劇場にて 7月4日午後6時~

どんなものやら、と覗きに行ってみました。

 公民館での発表会しか出たことがないので、まあー華やかなことといったら070.gif
曲もおなじみのワルツとかルンバとか、衣装も素敵でした。
先生がお相手されるダンスなので、それは見栄えがします。
中でも、私が習っている先生のペアのワルツは見ごたえがありました。
上品で、曲は「フォローミー」さすが懸命に練習されていた
訳だ。思いました。男性は黒子の役割をされて、いかに
女性を引き立たせるか!まさにそのお手本のような演技でありました。
ダンスの素晴らしさを再認識させられたひと時でありました。001.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-07-07 12:43

CDと俳句の会

 所  紅梅 光の森店
 毎月の楽しみの会、

 青梅雨や餌喰う牛の影も見ず


 紫陽花や人に惑わず我一途

俳句はいつもいつも産みの苦しみを味わっている。
しかし、しかし、自分のうちにある本当の姿を映し出すことが
できるきっかけにもなるのでは、と思うとやめないで
続けてみようという気持ちになるのだ。

クラシックCD鑑賞は「ラフマニノフ」のピアノ協奏曲二番ハ短調でした。
何度聴いても、惹かれるものがあります。
イギリス映画「逢い引き」にも使われていています。
日々の暮らしに非日常のシーンが加わると
気持ちがリフレッシュします。
ただいま  先生を除いて4名です。
なかなか人は増えませんが、細く長く続いて欲しい会です。
[PR]
# by my-energy | 2010-07-05 13:00

ギターレッスン日

 
  レッスンは数少ない時間だから大事にしたい。
今夜は、アルペジオの練習の仕方を主に習った。
親指は弾いた後、弦につけておく練習。今まで気をつけた
ことがないのだ。
今度の先生についてから再度テキストの初歩から習っているのだが、
これがとても訓練にいいような気がする。
元の先生が教えたかったことが今になってわかるような気がする。
あの時はできなかったことが、今になって、少し、できているのではないか...
ギター曲を聴いていても、そういう思いが出てきて感謝の気持ちが
あふれてくる。今までのレッスンがとても大事だったってことが
今になってわかる。元の先生に「あれっ?」と思わせられるように
練習するつもりでいる。060.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-06-26 09:19

ルンバ レッスン3回目

 
 ステップ平田の先生に習いはじめて3回目である。
助手の方が、この先生はいいですよお~
とおっしゃる。ここに来て良かったですよお~と。
昔は若かった先生(失礼)、でも、私の心配をはるかに
超越した先生だった。ベテラン!私の弱点をしっかり
指摘してくださる。足幅が広過ぎる。間隔は10センチくらいでいいと。
マンツーマンがいつまで続くか心配だが、ここにかけてみる。
盆踊りルンバから脱却するまで、頑張ってみるぞ016.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-06-24 09:37

社交ダンス 個人レッスン

 何年も習っていて、全く進歩しない。特にルンバ。盆踊りみたいなのだ。
この歳でどうでもいい けど、やはり気になる。
 というわけで、個人レッスンをさがす。
25分で3150円、これは流行っている教室の相場なのだ。
プロになるわけではないからこの値段は妥協できない。
探しに探して、行き着いたところは、流行ってはいないダンススタジオ、今なら1000円で
マンツーマンでいいと言われる。確かに先生は昔は若かっただろうと思われる
御歳!でも、時間も夜遅くでもOKといわれる。お願いすることにした。
もしかしたら、いけるかも!個人指導ですよ!
体重移動の仕方。腰は動いても親指に力をこめると
腰が流れない。足の広げる幅も今まで広げすぎていた等、
嬉しい指摘!これは盆踊りから脱出できるチャンスかも!
密かな楽しみに変わろうとしている。
諦めなくてもいいのかもという希望が見えてきたのだ。003.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-06-17 16:06

右手の弾き方

 今夜もレッスン、予定通りの時間帯でありました。
親指のアポヤンドの弾きかたは意外とわかりかけた気がする。
あとは他の指の位置 弾きかたの角度などが課題。
瞬発力はあるといわれたが、全部が同じ力の弾きかたしかできない。
静かに弾ける練習をするように言われた。
伴奏する時、親指は離さないで弦に乗せておく。
これは後の弾き方で役に立つそうな。
ミを弾いたあとは、5弦に乗せておくこと。
レッスン中は、記録できないので、帰ってから記録しておくことが必要だ。
わずか30分から40分しかないレッスン時間だから
日ごろの練習は怠れない。今までの、時間のロスを
取り戻さなくては。練習でどこまで、やれるのかわからないが
結果に憂えることなく、練習に没頭したい。老いへの挑戦である。
038.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-06-12 09:02

二回目レッスン

今夜でレッスン二回目。レッスンを受けるという状況に先ず喜びを
覚える。こうしてレッスンをいつまで受けられるのだろう。今の環境に
感謝して、できるだけ持続してゆけますように。
さて、レッスン、、
基礎の基礎を受けている。でもここの基礎の部分が大事。
この部分に今後の弾 き方のつぼがつまっているのだ。
この様な弾き方でいくと音と音がつなげられ、前の音を消してくれたりと
理にかなっているのだそう。3弦のドレミの弾き方も習った。
抑えるタイミングをしっかり指に覚えこませること。
今まではアポヤンドの弾き方はおろそかにしてきたのだが、
先生曰く、アポヤンドで弾くと、また世界が広がるのだそう。
先ずはグリンスリーブスの親指でのアポヤンドに挑戦することにする。060.gif
[PR]
# by my-energy | 2010-05-21 23:41

第一回目のレッスン

 
 ギターレッスンの新しい教室でのスタート。
緊張している002.gif
佐野正隆という東京の教室の先生の教本を使ってのレッスンです。
CDつきなので車で聞きとおしてみた。
「夢みるカノン」というきれいな曲の三重奏が入っていた。
この先生は重奏に力をいれておられるみたいだ。
元の先生にもここに変わることは報告できたので、
心置きなく通える。これで、やっと予定がたったレッスンが受けられる。
今までのような予定が立たないというストレスはなくなると思う。
S先生、今まで、本当にありがとうございました。
今までのレッスンを絶対無駄にすることなく練習に力を入れていきます!
いつか聴いていただけるような力をつけてゆきたく練習に励むつもりでいます。
[PR]
# by my-energy | 2010-05-15 09:33