<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きらきら輝く自分を作る

 とかいう コンサートに誘われた。
場所は菊陽町図書館ホール。菊陽町でキッズイングリッシュ教室を
開いている方の企画である。
内容は盛りだくさん。全て人生に前向きに取り組んでおられる方々の
講演、子供の英語教育を通して、親も共に輝こうという内容である。
児童を持つ親を対象にしたのだろう、場違いも感じたし、
時代の流れを感じてしまった。
もうすでに我々の年代は後半を迎えているのだ。
 娘もこれからこんな方々の刺激を受け
自分で納得できる人生を歩いてもらいたいものだ。
それには、師匠に恵まれる事が大事。自分の夢を具体化していって欲しい。
親として切に願っている。
[PR]
by my-energy | 2010-03-27 09:25

発表会を観に

 日曜日午後からギター教室の発表会を観に行った。
今、私が練習しているソルの「月光」を弾かれる方がいらして
とても参考になった。思うのです。先生も言われるのだが、
この歳になると、劇的に上手くなることは有り得ない?のではないか。。。
人にもよるだろうが。。。先生を選ぶことも大事だろうが
自分の練習方法を理解することがそれ以上に大事な気がする。
ギターが上手くなることは言うまでもないことだが
それ以上に同じ目的を持つ者同士が集うってとても気持ちが通じ合って
楽しいことなのだ。一曲に込める情熱というものを分かち合い、苦労を
語り合う。それでいいのだ。結果は焦る必要はないし、またたかが知れてる。
素晴らしい曲を紡ぎ合うのに心が澄んでないと曲を作った人、そして曲そのものに
申し訳ないではないか?私の今の状況はまさにそれなのではないか。。
結果を急がず、時の経過を静かに待とう。今は、地道に勉強するときなのだろう。
人を敬い、気持ちを込めれば、きっと道は開けてくると信じて。
求めていることもそうすれば自ずからついてくると思うのだ。
003.gif
[PR]
by my-energy | 2010-03-15 13:39

シャコンヌ

b0036707_12511154.gif
[PR]
by my-energy | 2010-03-12 12:51

着実にいかないと

 「月光」は毎晩、練習しているにもかかわらず、レッスンでは
練習してないでしょう?と言われる。
これはどういうこと?全く情けないではないか!033.gif
今夜のレッスンで指使いの形はやっと理解できたので、再度、挑戦してみる。
私にとってBmは頭の痛いコード。
根元をしっかり押さえる、その押さえでギターを
持ってさげることができたら、いい押さえをしているのだそうだ。
[PR]
by my-energy | 2010-03-02 09:47