<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本フィル

b0036707_1444649.gif


ブラームスはまだ聴き込みが足りないなあ

チャイコフスキーは、素晴らしかった。近くで指使いが
見えたのは良かったが、聴くにはちょっと場所が悪かったかな?
[PR]
by my-energy | 2010-02-18 14:05

月光の弾き方


ご教授いただいた内容は保存しておきたいので、貼り付けました。



「月光」の左手ですが、和音の形によって、先にちゃんと
形を作ってからアルペジオとして弾く場合(セーハを使う時)と、
音を出しながら順番に押さえて行く時(開放弦を利用して移動する時など)
の両方を使い分けます。

http://www.youtube.com/watch?v=J1ax2potIlM

http://www.youtube.com/watch?v=Ij-w6pVAYI8

(この二人の演奏がベストとかというのではなく、左の運指がよく見えるので)

個人的には・・・
最初の2小節は、やっぱり弾く前に完全に形を作っておきます(セーハ)。
3小節目の1弦開放「ミ」を弾くと同時に人差し指だけを離して、
(薬指と小指は押さえたまま)ミを弾いたら、人差し指は2弦の「ド#」を
押さえて弾き、そのままの形で「ファド#ミド#」、
(薬指と小指を押さえたまま)次は人差し指を離しながら中指で「レ」を弾く。

そんな感じで、次の形に移る時に「残したままの指がある」のがポイントです。


右手に関しては;
分散和音(アルペジオ)の中から、きれいな旋律が浮かび上がる感じで、
私は旋律部分に関しては、アポヤンドを多用して強調しています。
(レーレ|ファ#ーファ#|ミーミ|レーレ|・・)
また各小節の真ん中へんにある、2分音符の「ファ#」は通奏低音として、
どれも同じ音量・同じ音質にそろえるように、意識しています。

この「ファ#」はちょうど子守歌を歌いながら、子供の背中をポンッと
強からず弱からずリズムを保って叩く感じで。
さっき「残した指」ですよね (^-^*)

こんな風に練習してみて、またわからなかったら
遠慮なくメールいただけますか?
私もこの曲を月一回は絶対に弾いて、一生弾こうと考えていますので!
[PR]
by my-energy | 2010-02-02 09:51