人気ブログランキング |

右手の弾き方

 今夜もレッスン、予定通りの時間帯でありました。
親指のアポヤンドの弾きかたは意外とわかりかけた気がする。
あとは他の指の位置 弾きかたの角度などが課題。
瞬発力はあるといわれたが、全部が同じ力の弾きかたしかできない。
静かに弾ける練習をするように言われた。
伴奏する時、親指は離さないで弦に乗せておく。
これは後の弾き方で役に立つそうな。
ミを弾いたあとは、5弦に乗せておくこと。
レッスン中は、記録できないので、帰ってから記録しておくことが必要だ。
わずか30分から40分しかないレッスン時間だから
日ごろの練習は怠れない。今までの、時間のロスを
取り戻さなくては。練習でどこまで、やれるのかわからないが
結果に憂えることなく、練習に没頭したい。老いへの挑戦である。
038.gif
by my-energy | 2010-06-12 09:02
<< 社交ダンス 個人レッスン 二回目レッスン >>